上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
6800

立派なタコメーターでしょう~!ではなく、動かぬ証拠のスパイ針。なんと最高回転数がこれで走っていた。人間と同じでエンジンも風邪をひいてしまっている様です。カムに乗る事なく、サニーのカン高く響くエキゾーストをお聞かせできるのは、この先のようです。プラグは2本が正常で、もう2本が箱に戻せば商品化出来そうな位綺麗な輝きをしていたのはショック アブソーバーでした!!。今使っている点火系は、二次側でトランスしている為、プラグコードの耐久性が極度に短い。プラグコードのシリコンOILが、ディスキャップの差し込み部に貯まりエンジンがかからぬ事も有った。プラグコードは何時も通り、抵抗値指定で製作してもらう事にしました。
スポンサーサイト
11/24|旧車コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
310

アップ遅れましたが、10/15筑波サーキットにてテスト走行してきました。2ヶ月前くらいから、夜な夜なメンテしていました。その結果、疲れに負け風邪をひいてしまい当日を迎えてしまいました。前日も素直に車が積めず23時頃までメンテしていました。プロペラシャフト中間はガタガタなっているし、オーバーフェンダーにタイヤがヒットしてしまうなどの課題を応急で何とかクリアーしました。この時間になると風邪薬の効果も切れ、かなり辛かった。翌日は早めにサーキットに向かい、到着した頃にはすでに沢山のエントラントが来ていました。受付を済ませ、ドラミはVIPルームでTSの予選を見ながらリッチな気分で終わりました。コースに向かっている時ハンドルを右に切るとロックしてしまう事が有り、かなり不安でした。何せ筑波での右コーナーと言うと、かなりスピードが乗る為最初は探りながら走行していました。タイヤもヨコハマのソフトコンパウンドだったので、かなりペタペタに溶けていました。(本音を言うとレースで使いたかった!)周回を重ねるとだんだんパワーが無くなり、バックストレート半分位のところあたりで、リミッターが効いているかの様にエンジンがタレ始めて、すべての車が横を通過していくのが辛かった。コーナー毎に青旗出され、最後は4速のオートマ状態で(シフトチェンジ無し)走っていました。エンジンのバラツキは無かったので、何でアクセル踏まないんだろう?と、見ている人は思ったのではないでしょうか?。でも完走出来たので、自分の中では筑波のデーターが少し取れたような気がする。。。

11/24|旧車コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
回転数 RPM
プロフィール

sunny dream

Author:sunny dream
Datsunと呼ばれるSunnyにハマッテいます。。。

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。